makisuke report

Rails, Java, Solr, Elasticserach, Animation

New Relic Night に行ってきました

| Comments

new_relic_t

New Relic Night に行ってきました。

前回(っといってもだいぶ前ですが)の 第二回ニコニコ学会β の雑多なメモが割と好評だったので 今回もメモを残しておこうと思います。

写真は主催であるEngine Yardさんから頂いた New Relic のTシャツでございます。 あじゅじゅした。

1月前から関わっているお仕事で New Relic を使っておりまして、初めて New Relic を知りました。 とはいえ僕はぼーっと Error rate や response time を眺めてるぐらいだったので もっと活用できるんだろうなーっと思い参加した次第です。

それではタイムスケジュール順にメモを。

自己紹介

  • ビールで乾杯からスタート!!
  • 全部で30人くらい?だったでしょうか。
  • 参加者の New Relic 使用者は半分ぐらいでした。(事前アンケート)

New Relic 入門 by @yando さん

  • New Relic 概要
    • アプリケーション・サーバ監視
    • 55,000 以上のアカウント
    • 2008年創業
    • iOSアプリの監視もできるようになった
    • Java, .NET もサポート!!
  • New Relic の特徴
    • 従来の問題点: 監視用サーバが必要(要求レベルが高い)
    • New Relic: 監視対象ノードにgemなり(エージェント)を追加でOK
      • New Relic にデータを送信
  • 機能
    • レスポンスタイム, スループット
    • アラートと通知(カスタム可)
    • サーバリソース管理
    • エラー監視
    • DBレスポンス
    • JVM監視
    • トポロジーマップ
      • どことの通信にどれくらいかかってるか etc
  • New Relic for iOS
    • push notifications でエラー通知!!
    • Android はないよ :‘-(
  • プラグイン で 監視項目の追加ができる!!
    • Nginxの監視なんかもできる
    • プラグインは公開可能
  • お値段
    • プラン毎に機能と保存期間が違う
      • Lite : 1day
      • Standard : 1week
      • Pro : inifinite
    • 導入するサーバ台数毎の契約
    • Paasから使うと料金体系が変わります
      • Engine Yard から使うと Standard が無料!!
      • AWS の場合も Standard が無料
  • 導入
    • Ruby: gem ‘newrelic_rpm’
    • PHP: rpm, PHP拡張とデーモン => リクエストこないとプロセスあがらない(PHP) -> デーモンが一旦ファイルに書き出す
      • DBのトラッキングができるものできないものがあるよ(メジャーどこはいける)
    • Node: npm (動かないかも?)
    • Server: デーモン
  • 可用性モニタリング : New Relic 側から ping で監視 (設定必要, 忘れずに)
  • Apdex
    • 応答速度の満足度
    • 標準値T を設定
    • Real User monitoring : 実際にユーザーにレスポンスを返し終わるまでを監視
      • Javascript が埋め込まれる
  • Error alert
    • T値を何%超えたら… っという設定
  • ダウン検知, スローダウン検知

LT

WantedlyとNew Relicとサイト高速化 by @kwsy

  • ウォンテッド株式会社 => ウォンテッドリー株式会社 になります!!
  • Rails, backbone.js. heroku, postgreSQL, haml
  • PFモニタリングに使ってます
  • デザイン変更で 376ms => 647 ms
  • BDD(勉強会ドリブン開発) www
    • ホントはダメ
    • 2w で 396ms まで
  • Controller, Model 毎に個別にトラック
    • 重要なページを重点的に監視
  • Slow transaction
    • トランザクション中のどこが重いのか
  • Page load time
    • 全renderとユーザの体感は違う => 上だけ見れてればOK
    • TTFB : Time to First Byte (New Relic では見れない)
    • TTF : TIme to Interact
  • Alert を hipchat に流してる
  • Real User load だとJS埋め込みで重くなりそうだけど?
    • ページの最後なので体感にはあまり影響しないと思う

New Relic with PHP by hiro_y さん

  • フォト蔵
    • 週末夜にみんな画像アップする
    • 頻繁にアラート…
    • twitter連携で10倍ぐらいのユーザに
    • nagios 使ってました
  • Chef で導入
  • Nagiosとかのきめ細やかさにはかなわないかも
  • でも導入が簡単なのがいいところ
  • Amazon Cloud watch と組み合わせ
  • iPhone アプリのプシュアラート
  • 言語によってJavascriptのはいる位置は違うみたい

Idobata と New Relic の話 by ursm さん

  • グループチャット
  • Github, travis との連携が簡単
  • Pusher, Rails(JSON API), Ember.js
  • Rails が JSON API になると解析がざっくりになる…
  • rpm_contrib => deplication …
    • つっこみすぎたので分けてるとこ => できてるとことできてないとこ
  • Ruby custom metric collection
    • 細かな処理の解析ができる => シリアライズにどのくらいかかってるのか!!っとか
  • memcached から multi_key で取得するようにした
  • 500ms => 90ms
  • Pro にすれば New Relic が詳細に出してくれるけど
  • サイトに乗ってない料金プランがあるとかないとか

ランサーズでの事例 by 秋好 さん

  • LAMP
  • 導入1ヶ月
    • とりあえず 1/5 台に入れてみた
    • 元々はmunin
  • サーバ操作できない人も見れる
  • アラート監視 good
  • Standardプラン
    • slow transaction はとれない
    • NRDO : New Relic Driven Operation
      • 既存ページ改修
      • 新規ページ監視
      • グロースハック : レスポンス改善

おわりに

色んなサービスで New Relic は使われてるんですね :^)

エラーレートばかり見てましたが、ボトルネック調査に使える情報がこんなにあったなんて!! これを見てなかったのはもったいない。

また、iOSアプリがあったのも知りませんでした。早速インストールしましたよ。

少し前までは Java の人だったので、JVMの分析ができるのは興味深いですね。 JVMに何があったのか後から調査するのは骨が折れますし…

明日からは今日までとは違う視点で New Relic を見られそうです :)

主催の Engine Yard のみなさま、発表者のみなさま、懇親会でお話頂けた方々、 ありがとうございました〜

Comments